書籍情報

書籍情報

十三歳の誕生日、皇后になりました。3

「ご褒美は、くちづけよりもっとすごいものでもいいですか?」第三弾!

暁月の理想の皇后になるべく日々がんばる莉杏だが、幼い身でできることは少ない。
それでも、暁月の深夜の外出の謎を探ったり、宛名のない手紙の落とし主を探したり、白楼国からやってきた聡明な女性文官・茉莉花と交流を重ねるうち、皇后としての役割を学んでいく。
そんな莉杏に、若手文官の海成から「内乱を止めるため人質になってほしい」とお願いされ……!?

  • 発売日 :
  • サイズ : 文庫判
  • 定価 : 本体680円(税別)
  • ISBN : 9784047361454
  • twitter
  • facebook
  • line

「十三歳の誕生日、皇后になりました。」シリーズ

応援メッセージ

  • 3巻まで一気に読んでしまいました
    暁月と莉杏の絆がどんどん深まっていく過程がとても素敵でした。莉杏のまっすぐで重すぎる愛(笑)を暁月も受けとめていていつか返してやろうと思っているところが良いです。新刊を期待してます!

    投稿者:ぱん

  • この作品単体としても面白いですが、茉莉花官吏伝の裏でこういうやりとりがあったと知り、二重に面白かったです!こんなやりとりがあれば、莉杏と暁月の信頼関係が築かれていくのも納得です。いつも面白い本をありがとうございます!

    投稿者:ボンボヤージュ

  • いつもは書籍派ですが待ちきれずに電子書籍で一気に読みました。続刊を期待しています。

    投稿者:さっきぃ

  • 十三歳の皇后、待望の3巻発売嬉しいです!
    暁月と莉杏のこれからが見逃せません!
    いつも楽しみに読んでいます!

    投稿者:あい

ニックネーム必須

ニックネームを入力してください。

メッセージ必須

メッセージを入力してください。

メッセージに不適切な言葉が含まれています

※応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。
※個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは帯や販促物に使わせていただく場合もございます。

ページTOPへ戻る