シリーズ紹介

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました

著者
富樫聖夜
イラスト
まち

どうせお飾りの妻ですから……昼は給仕係、夜はもふもふうさぎを溺愛します

ルベイラ国王ジークハルトの元に嫁いで半年、その間手を出されず事実上“お飾り王妃”となってしまったロイスリーネ。
それもそのはず、ジークにはとある呪いがかけられ、夜を共に過ごすことができないのだ! 
そうとは知らず、毎晩寝床に遊びに来るうさぎを溺愛することで開き直ったリーネは、ひょんな偶然から下町の食堂で給仕係(ウェイトレス)をやることになり!?


お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました


「お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました」シリーズ

  • twitter
  • facebook
  • line
ページTOPへ戻る