書籍情報

書籍情報

なりゆき斎王の入内

~侍う路は、いといみじなり~

東宮妃・塔子の立場がひっくり返る!? 陰謀渦巻く第八宴!

東宮・明槻の父である上皇の妻・三条女御が懐妊――。
ともすれば、妃のいない明槻の立場が危うい状況となり、入内を待つ身だった塔子も複雑な心境だ。
そんななか、上皇と女御の娘の袴着に明槻が袴着親として呼ばれ、塔子も参加。
しかしその祝席で、塔子は三条女御に異様な敵意を向けられ、得体の知れない不安を覚える。
しかも原因は、上皇にあることが分かり……!?

  • 発売日 :
  • サイズ : A6判
  • 定価 : 本体620円(税別)
  • ISBN : 9784047342736
  • twitter
  • facebook
  • line

「なりゆき斎王の入内」シリーズ

応援メッセージ

ニックネーム必須

ニックネームを入力してください。

メッセージ必須

メッセージを入力してください。

メッセージに不適切な言葉が含まれています

※応援メッセージはこちらのページに掲載される場合がございます。
※個人情報については記入しないよう、ご注意ください。
※応援メッセージは帯や販促物に使わせていただく場合もございます。

ページTOPへ戻る