大木戸いずみ 早瀬ジュン
ちょっとズレた令嬢の異世界悪役転生記
アニメ化決定!

お知らせ

オリジナルPV

ゲーム化情報

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」ゲーム化決定!!

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」がリアルな乙女ゲームに……!?

悪役令嬢ティアラローズになって、本物のゲームで甘~い物語を体験! 豪華声優陣によるフルボイスで、アクアスティードからの溺愛だけでなく、ゲームならではのもしも……なストーリーも♡

キャスト
                    ティアラローズ:渕上舞
                    アクアスティード:梅原裕一郎
                    ハルトナイツ:佐藤拓也
                    アカリ:花守ゆみり
                    キース:諏訪部順一
                    制作
                    オペラハウス
メッセージ
コメント
インタビュー
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    ティアラローズは、清楚で品も教養もある、
    まさに王妃という地位に相応しい女性なのですが、
    大好きなお菓子のことを語るときは饒舌に、愛するアクアスティードと過ごす時間はたじたじに…と、コロコロと表情が変わる様子が可愛いキャラクターだなと思いました。
    彼女のそんなところが、演じる上でも楽しかったです。
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    ティアラローズを演じている身としては、やはりアクア様が一番…と言いたいところではあるのですが!!!
    個人的には最近、森の妖精王・キースに心を奪われつつあります。俺様気質なキャラクターなのに、面倒見が良くて優しいなんてズルいですよね。
    アクアスティードとのティアラを巡る小競り合い(?)も面白くて好きです。
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    アクアスティードは、とにかくティアラローズに対する愛が深い人物です。
    甘々なセリフも多いですが、王太子としての有能さを感じさせるセリフを特に気をつけて演じました。
    また甘いセリフも口説き台詞になり過ぎず、純粋に思っていることを口にしているという雰囲気を大切にしました。
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    アカリ嬢です。
    ティアラローズと相対するキャラクターですが、身の振り方が面白く、憎めないところが気に入っています。
    その後彼女の秘密が判明し、納得しました。
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    自分にも相手にも正直なところです。
    誰かを貶める為の悪意はなく、自分の幸せを1番に考えている。
    そんな気持ちを常に忘れないように演じさせて頂きました!
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    アカリが大好きです!
    強引なところもある彼女ですが、真っ直ぐで、正直で、自分の大切な人のために行動を起こせる。
    合わない時もあれどなんだかんだ、友達であることが心強い女の子だと思います
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    一見するとキラキラした王子様。
    しかしその実はまだまだ発展途上のひとりの男性。それが一国の次期国王なわけです。
    キャラクターというより、等身大の彼をイメージして演じました。
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    アクアスティード王子。
    眩しいッ!眩しすぎるッ!!
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    どんなキャラかはプレイしてのお楽しみです。
    ぜひその姿から想像を膨らませつつ、楽しみにしていてください。
    原作をお読みになられている方は、ご存知の通りでございます。
    ご期待ください。
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    もちろん「キース」です。
    理由は、私が一番深く関わるキャラクターだからです。
    どんな時でもウチのコ単推し派なので。
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    パールは見た目は幼い少女で、可愛らしくもあり美しくもある容姿なのに、中身は長く生きている女性。。。役作りはとても面白かったです。
    「もっと幼く!もっと幼く!」というディレクションが入って、
    最初に出した声から、どんどん声が高く、そして幼くさせていった感じですね。
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    やっぱり!演じたパールですね!
    見た目からは想像もつかないいじわるっぷりも
    クレイルと会話する時の乙女感と
    ほっとけないキャラクターです。
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    一見女性のような見た目のキャラクター。
    喋りも見た目通り柔らかいのですが、決しておかまさんという訳ではないようなので、その辺の表現が難しかったです。
    あと、あくまで人間ではないので、その辺も加味すると、かなりの難易度でしたね(苦笑)。
    でも、当然演じ甲斐はありますし、楽しく臨ませて頂きました♪
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    パールですかねぇ。
    絡みが多いキャラクターなので、当然気になりながら物語を読み進めていきましたが、2人の関係性が鮮明になるにつれ、ああ、これ、自分が好きな奴だなぁと(笑)。
    もっと様々な2人の物語が見てみたいですねぇ。
    もし機会がありましたら宜しくお願い致します♪
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    アイシラは本当に純粋で心が綺麗な女の子だなと思います。
    健気で一生懸命なアイシラの気持ちを考えると心がギュッとなって辛くて泣きそうになってしまう場面が多くて.....泣きたいはずなのに笑顔を作ったり。
    最初に台本に目を通したとき苦しくて泣いちゃいました。
    ダメだとわかっていても気持ちを伝えるアイシラはとても素敵でかっこよくて、そんなアイシラの魅力を伝えたいという気持ちで大切に演じさせて頂きました。
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    アクアスティードです。
    ただただかっこよくてドキドキとキュンキュンが止まりません。
    行動もセリフも全てが完璧で現実世界には絶対いないだろうなあと考える隙もないくらいどっぷりと引き込まれてしまいました.....。
    こんなの好きにならないはずないです。
    アイシラを演じていて辛い部分でもありましたが、式で気持ちを伝えられた時に「ティアラローズだけが大切なんだ」と言い切るところも男らしくてかっこいいなと思いました。
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    フィリーネは主人公であるティアラローズの侍女で物語の冒頭からずっと変わらずティアラローズの味方です。
    彼女は侍女ですが思っている事を素直に表現してくれるので物語を読み進めている時も気持ちのいい人物だなと思っていました!
    収録の際もその時感じた気持ちを大事にしつつ、ハルトナイツへの怒りをティアラローズの代わりに表に出しつつ(笑)皆さんがスッキリと作品に没入してくれるといいなと思いながら演じさせて頂きました。
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    とっても難しい質問…!!
    この作品は心からの悪者がいないのでどのキャラクターも本当に魅力的なのですが、今回フィリーネを演じさせていただいたのでこの収録を経て更にティアラローズ様が愛しくなりました♥
    芯のある魅力的な人物ですし、アクアスティード殿下と関わった時の乙女になってしまう可愛らしさやお菓子に目がないところも大好きです!
  • ◆演じたキャラはどんなキャラで、どこがポイントだと思われましたか?
    一家に一人ほしい・かゆいところに手が届く…スーパー側近エリオットくんでした。
    各人物との関係性もそうですが、身分の違いや言葉の伝え方を特に意識したと思います。
    僕もうすうす、「あれ、エリオット難しいぞ…?」と思ってたら、スタッフさんからも「エリオットは難しいね〜」と笑
    接する方との距離感の置き方が特に難しかったですね…!色々とディスカッションしながら収録させて頂きました!!非常に楽しかったです!!
    ◆「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」で好きなキャラクターがいましたら教えてください。
    アカリ様ですね!!
    あの図太さや心のたくましさはものすごく勉強になります。
    そして「聖なる祈り」がチートすぎてずるい。僕もほしいです笑
ゲーム公式サイト

ストーリー

自国の王太子に婚約破棄を言い渡され、
国外追放されるはずだったティアラローズ。
「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、
物語エンディングの前日だった――……。
おまけに私が悪役令嬢!? 断罪されるのを待つしかない? 
でも、そんなに酷いことはしていないのだけれど……。
そうは思いつつも、ストーリーはゲーム通りに進んでいく。

しかし、断罪イベント中にゲームではありえなかった出来事が。
隣国の超高スペック王太子・アクアスティードが、
悪役令嬢であるティアラローズに求婚をしたのだ!
 
アクアスティードは続編の攻略キャラ……
ここからのストーリーはティアラローズにもまったく読めなくて!? 
悪役令嬢の、王道溺愛ストーリー!

人物紹介

人物紹介

NOVEL一覧

COMIC一覧

B’s-LOG COMICにてコミカライズ連載中!


  • twitter
  • facebook
  • line