ビーズログ文庫発、異世界で恋をする単行本

双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。

最強の魔物に癒されながらモフモフ三昧の森暮らし、開幕!

双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。

著/池中織奈
イラスト/カット

双子の姉は、美しさゆえに『神子(みこ)』として保護されたが、影の薄い妹レルンダは、魔物が蔓延る危険な森に捨てられてしまう。 独りぼっちのレルンダは行き倒れを覚悟するが——森で最強の魔物グリフォンと空を飛ぶ馬(スカイホース)に助けられ、うっかり契約してしまった! 「姉と違って特別じゃないのに、いいの……?」 さらには獣人と心を通わせたり、不思議な力に目覚めたりして、どうやら本当の『神子』は——!? 落ち込むこともあるけれど、モフだらけのほっこり生活を満喫します!

キャラクター紹介

レルンダ
レルンダ(7歳)
美しい双子の姉と比べて地味な妹。魔物の蔓延る危険な森へ両親に捨てられてしまう。グリフォン達と家族になり、獣人の村で暮らすようになったが、不思議な力に目覚めて……?
ガイアス
ガイアス
狼の獣人の男の子。初対面でレルンダに耳と尻尾をモフられる。
グリフォン
グリフォン
鷲の上半身とライオンの下半身を持つ生物。狼の獣人たちに崇められている。レルンダを家族として迎え入れ、名付けによって契約した。
シーフォ
シーフォ
空を飛ぶ馬、スカイホース。変異体で火魔法を使うことができる。森の中でレルンダを見つけた、心優しい魔物。

既刊

双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。
【B6判・単行本】
双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。