影の王の婚姻











影の王の婚姻














「影の王の婚姻」

著者:天海りく
イラスト:犀川夏生
定価:【本体560円+税】
ISBNコード:978-4-04-728725-9
★第14回エンターブレインえんため大賞 奨励賞受賞作品

皇女様のスパルタ婿教育!! 婚姻から始まる王宮ラブ(時々暗殺)ロマン!?

ディシベリア帝国皇女・フィグネリアへの誕生日祝い。それはあまりに怪しい "婿" だった! 刺客かと疑うも、クロードと名乗る彼は何にもできない優男。婚儀の夜早々にフィグネリアがクロードを寝室から追い出そうとすると、何故か扉が開かない。その時、突風が部屋を駆け抜けた! 驚くフィグネリアの前で、クロードが慌てて笛を吹き始めて……?

エビテン

「影の王の婚姻 第二の真実を告げる者」

著者:天海りく
イラスト:犀川夏生
定価:【本体560円+税】
ISBNコード:978-4-04-728965-9

婿公子、(恋も仕事も)急成長!?
婚姻から始まる王宮ラブロマン、待望の第2弾!!

騒乱から早三月。影≠ニしてではなく表から国を支えるため、クロードと共に奮闘するフィグネリア。そこへ神殿から急な呼び出しが。どうやら第二の真実を告げる神霊・ルーロッカが地上に降りてきてしまっているらしい。フィグネリアは不正の調査で動けないとあって、クロードが捜索にあたるが……王宮内で傷害事件が発生!? 婿公子の教育の成果やいかに!

エビテン

「影の王の婚姻 薔薇の待ち人」

著者:天海りく
イラスト:犀川夏生
定価:【本体560円+税】
ISBNコード:978-4-04-729268-0

皇女様のツンデレ度急上昇!?
強敵が立ちはだかる、王宮ラブロマン第3弾!!

フィグネリアは先の騒乱について報告するため、クロードと共に九公家中核のアドロフ家へ向かう。当主・パーヴェルとの対面を控え緊張を覚えるが、たどり着いた彼の地ではなぜか名産の薔薇が散らずに咲き続けていた。クロードが確かめてみれば、薔薇はフィグネリアの亡き母・オリガを待ち続けているようで……? 揺れる妻の乙女心に婿公子の包容力が試される!? 婚姻ラブロマン・第3弾!!

エビテン

「影の王の婚姻 ふたりの王」

著者:天海りく
イラスト:犀川夏生
定価:【本体600円+税】
ISBNコード:978-4-04-729567-4

たゆまぬ愛と幸福を誓う。
王宮ラブロマン、想いが花開く完結巻!

散らない薔薇と神殿に潜む密偵。問題を解決すべく対策を練るフィグネリアだったが、アドロフ公の「お前の婿は本当に次期皇帝の伴侶としてやっていけるのか」という言葉が頭を離れない。一方、クロードもまた妻の戸惑いに気づくも、話してもらえず落ち着かない気持ちでいた。そんなとき、神子と話したクロードは己の笛にまつわる秘密と重要な事実を知り――!? 婚姻ラブロマン、堂々完結!

エビテン